雑記、愛知県名古屋市/TOGODESIGN建築設計事務所

TOGO DESIGN


トップ  仕事  Togodesign TV  設計事務所概要  雑記



【過去の雑記はこちらから】


「マンションリノベーション完成」 2019/03/14


先月の末にマンションのリノベーションが完了しました。
一般的な広さのマンションとしてはあまり見かけない8の字に回遊できるプランとなっているので、名前を8の字の家にしようかと考えつつ、海外生活の経験もあるお施主様との雑談の中でドイツ語にするとどうなるのかと聞いたところ「Figur Acht Haus」となるそうなのでそのように呼ぶ事にしました。フィガーアハトハウスと発音するそうです。

写真の様にマンションでありながらしっかりとした裏動線がある事が大きな特徴となっている住宅です。
この回遊できる裏動線ではキッチンスペースから洗面室や浴室、家族全員分のウォークインクローゼット、書斎までが繋がっています。
そして、トイレは表からも裏からも入れるようになっていたりします。
仕上げについては、キッチンの壁タイルやチークの扉、大理石カウンター、お施主様ご自身で作業をされたペンキ塗りの天井や淡いグレーの壁紙などそれぞれの色が良いバランスでまとまったと思います。

名古屋でも相変わらず新築のマンションがあちらこちらで建設されているのを見かけますが、中古物件のマンションリノベーションという選択肢も魅力的であることを再確認しました。
マンション住まいを希望され、自分達の生活に合う住宅の間取りを手に入れたい場合には最適であると思います。


「マンションリノベーション大詰め」 2019/02/15


マンションのリノベーション工事が最終段階に入っています。
今回初めてヨーロッパのアパートのような雰囲気をもつ住宅をやりましたが、このようなヨーロッパテイストのインテリアも根強い人気があるようです。
そして、床や壁の色使いによって様々な雰囲気を出せるので面白いと感じました。
写真に写っている範囲でも様々な素材と色を使っています。例えば床はダークグレーのクッションフロア、壁は淡いグレーのビニールクロスと一部分はキッチンの扉と合わせたチーク突板の壁であったり、キッチン前はイエローブラウンのタイル貼りです。さらに建具は濃紺といった具合に結構多くの種類の素材と色を使ってまとめています。
もうすぐ完成するので、これに家具が入って上手くまとまるかどうか楽しみです。


「セメントタイル」 2019/02/06


改装工事中のマンションの玄関のタイル。
ちょっと珍しいセメントのタイルです。色もカラフルで楽しい玄関になりました。
マンションの玄関にしてはちょっと広めですが、玄関というよりはスペースとスペースを繋ぐ土間と言った方が良いかもしれません。
六角形のタイルは一般的なタイルの床の印象とはちょっと違う感じが良いですね。


「赤い天井」 2019/01/23


本日はマンションのリノベーション現場に行ってきました。
このペンキ仕上げのキッチンの天井は、お施主さんご自身でRC打ち放しの躯体にペンキを塗る作業をされました。
キッチン前のタイル壁と、この後設置されるチークのキッチン扉に合わせて色を選ばれています。このような遊び心ある色を使うと空間が楽しくなりますね。
空間に派手な色を使うと後々飽きてしまうのではないかと心配される事も多いですが、意外と飽きることは無いと思います。
過去のケースを振り返ると、逆に自由設計の家ならではの特徴として愛着をもって生活をされているように感じます。
これから家を建てようとしている方々には是非とも、ファッションを楽しむような感覚で空間造りにも挑戦してみる事をオススメしたいです。


「気がつけば新年」 2019/1/2

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

あれよあれよという間に年が明けてしまいました。
今年で平成も終わりますが、こちらもまたあれよあれよという間に終わってしまいそうです。
この間平成になったばかりのような気もしますが、思い返すと結構長かったですね。

ぼーっとしているとどんどん月日だけが流れて行くようなので、今年はぼーっとしないように一つ一つ頑張っていきたいと思います。


【その他の雑記】





仕事



Togodesign TV



設計事務所概要



雑記


お問い合わせ

ご質問・ご相談・ご依頼はこちらのアドレスから承っております。
E-mail : master@togodesign.jp




© 2019 togo design