TOGO DESIGN

トップ  仕事  設計事務所概要  雑記




オロシノイエ
岐阜県土岐市(2009)





東側の街を見下ろせる、眺めの良い環境にある住宅の改装です。
築40年以上になる木造の住宅であったので、まずは構造の補強を考えつつ、改装により日常生活における住宅の使い易さ、住宅での過ごし易さ、心地よさを求めていきました。


1:室内に風が流れる事、光を入れる事
2:玄関までのアプローチの改善
3:東の庭と室内の関係の改善
4:家族個人のプライバシーの確保
5:構造の補強
重点的にデザインをおこなったのはこの5点です。


これらをおこなった事により、外から室内へのアプローチは自然になり、室内から景色を眺めたり庭へ出る事もスムーズになり、また家族5人が適度な距離感で生活できるようになました。
この仕事で、改装とは「住み易く整えていく事」だと感じました。当たり前のような話ですが、忘れがちなことだとも思います。





玄関から東の庭まで真っ直ぐに抜ける居間




壁と天井はラワンベニヤ、床材は杉板無垢




東の庭より玄関を見る




居間の中心に残る古い柱と鴨居




玄関スペースと壁一面の収納




玄関ポーチ夜景




ー専用住宅ー
木造平屋建改装
延床面積:89.04㎡(26.93坪)






他の仕事を見る



設計事務所概要



雑記


お問い合わせ
E-mail : master@togodesign.jp


© 2018 togo design