TOGO DESIGN

トップ  仕事  設計事務所概要  雑記




小金山の家
瀬戸市(2013)





素晴らしく良い環境に建つ住宅です。
この環境を日々の生活の中でめいっぱい体感し、楽しむ事ができるように計画を進めていきました。
玄関から続く食堂・台所など、比較的広い空間を土足で使用し、外部へのアプローチを容易にしています。
それにより、「視覚的な内部と外部の連続性」に加え、
「行動としての内部と外部の連続性」が発生し、まるで室内空間が外部へと広がったような感覚となる事を目指しました。


その他、日常生活の各時間帯における住空間の使用エリアの違いに着目し、建具1枚によって住居全体を2分割できるようにデザインしました。
これにより何時の時間帯でも不自然な空間ボリュームで過ごす事は無くなり、常にまとまった空間で快適に過ごす事ができます。
また、結果的にそれは省エネにもつながると考えています。





西側道路より。





山側の庭より建物を見る。





外部と室内の関係は、左手の山から庭・ウッドデッキ・室内へと続く。





建物の南端。





南側より建物を見る。





食堂・台所・玄関・居間の全景。
勾配天井の1室となっています。





食堂と台所スペースからの室内全景。





台所は程よい高さの壁で囲っています。





玄関扉を開くと、視界はそのまま真っ直ぐ山側の庭へ抜けます。





玄関スペースより外部を見る。
引き込み式の網戸が設置してあります。





さまざまな部屋を繋ぐ位置にある書斎スペース。
奥には洗面コーナーが見えます。





書斎より寝室を見る。
勾配天井スペースとの間を仕切る引き戸を閉じると、
夜の遅い時間を過ごす場合に適したコンパクトなスペースができあがります。





寝室から流れるように勾配天井のスペースへと続いていきます。





洗面コーナーと浴室。









ー専用住宅ー
木造平屋建て
敷地面積:769.16㎡(232.67坪)
述床面積:100.00㎡(30.25坪)




他の仕事を見る



設計事務所概要



雑記


お問い合わせ
E-mail : master@togodesign.jp


© 2018 togo design