TOGO DESIGN

トップ  仕事  設計事務所概要  雑記




GoroGoro
名古屋市緑区(2008)





住宅街の一角、西側の遠くには小さな森を望める旗竿敷地に建つ小さな住宅です。
住人が必要とする要素を絞り、余計なものをそぎ落としていった結果、残った箱は自由度が高く、様々な用途に使い易く対応します。
建坪約15坪・高さ約5.7mのコンパクトで無駄が無い建物の内装の仕上げは、床のカーペットのみ、その他はコンクリート打ち放しです。
外装は外断熱の為ガルバリウム鋼板で覆っている。天井裏も無い構造ですが、外断熱により夏・冬の暑さ寒さを遮り、
床暖房と日中は常に日射が得られる設計により冬は暖かく、日射を遮る庇と風通しの良い設計により夏は涼しい快適な高断熱住宅です。
西側の幅約5mの開口部は内部と外部との一体感をもたらし、庭があってこそ部屋が心地よい事を実感できます。



道路より見る。





建物東側のアプローチと駐車スペース





駐車場より木製建具をくぐると塀に囲まれた屋外スペースがある。





西側の大きな開口部とウッドデッキ





この住宅の中心となる部屋。





出入り口扉と土間。





台所より見る。





2階のお茶の間





2階の主寝室





浴室とウッドデッキ。
このエリアに洗濯機もあり、外は物干し場となる。






















ー専用住宅ー
鉄筋コンクリート造2階建
敷地面積:153.63㎡(46.47坪)
述床面積: 108㎡(32.67坪)




他の仕事を見る



設計事務所概要



雑記


お問い合わせ
E-mail : master@togodesign.jp


© 2018 togo design