TOGO DESIGN

トップ   仕事   設計事務所概要   雑記






仕事一覧


住宅=(住)
商業施設=(商)




[建築]
   

笹ケ根1308SA(住)


覚成寺の門


常滑1301AN(住)


小金山の家(住)


みんなの家(住)


いきいきHOUSE(住)


イッシキハウス(住)


坂の上の家(住)


Goro Goro(住)


11AM(住)




[インテリア]


大創社屋(商)


arne44(商)


5mの壁の家(住)


arne(商)


オロシノイエ(住)


西陽の家(住)


岡崎の家(住)




[家具]


ティッシュボックスV


arne design sofa
[standard]



上下左右のない
ジグザグの板



シューレースツール


36ボード&36シェルフ


ティッシュボックス


コーヒーテーブル


TVカウンター



arne (アーネ)
名古屋市中区(2010)





名古屋市中区大須のインテリアショップの改装です。
店舗は、車も人通りも多い道路に面しています。
もともと営業していた店舗の隣に新たな店舗をオープンさせる話から始まりました。


通りを歩く人々や、道路を走る車の人々に、確実に、そして嫌でも認識をしてもらえる事を基本に検討を始めました。
これまでも営業していた店舗のファサードも一体として考え、うねった境界を造り出す事としました。
二つの店舗のファサードの幅をあわせると約30mにもなります。
この長いうねった壁により、ここを通過する人々に、それまでの道のりとの変化を感じてもらう事が狙いです。


店内ではシンプルな階段が二階へと導きます。
少し上がった床にはテーマごとの展示がおこなえ、その床の面積も一般住宅の部屋の面積に近いものとなっています。
また、全体の色はお店のカラーである白と黒が基調になっています。



東側より見る店舗ファサード



南北に30m続くうねった壁



北側より南を見る



店内階段



テーマごとの展示がおこなえる上がった床



上がった床は全体に点在している



店内2階東側より見る



写真左手は4畳半のスペース



階段を上から見る



店舗入り口と階段



光に照らされたうねった壁



ファサード夜景





商業施設
鉄筋コンクリート造(部分改装)

© 2017 togo design