TOGO DESIGN

トップ  仕事  設計事務所概要  雑記




常滑1301AN
常滑市(2014)





北側が大きく開けており遠くまで見渡せる見晴らしの良い敷地に建つ家です。
このような良い外部環境を日常生活に取り込む為、建物の数カ所の場において「外のような内」及び「内のような外」を創りました。
東に位置する食堂は、朝陽が差し込む中での朝食の時間を過ごすことを目的としています。また、サッシはL型に全て開き外部の空気感を大きく取り込みます。
住宅の中央に位置する居間は、南北にトンネルのように抜けており、部屋に居るのにもかかわらず外に居るような感覚を生み出しています。




南側道路より。




北東方向より建物を見る。




建物の南端。高さの小さい木製サッシは食卓の横にあり全開口。



幅3.5mの全開口サッシにより南北に抜ける居間の全景。




玄関と奥に見える畳室。




畳室と障子。




畳室の格子。




畳室より玄関を見る。




食堂より北側を見る。




食堂角にある全開口サッシ。




1階と2階の中間にある書斎と本棚。




2階から書斎を見下ろす。すのこ下部が玄関。




居間と玄関。




食堂より。シナ合板壁の箱の中は台所となる。








ー専用住宅ー
木造2階建て
敷地面積:499.53㎡(151.1坪)
述床面積:150.00㎡(45.38坪)




他の仕事を見る



設計事務所概要



雑記


お問い合わせ
E-mail : master@togodesign.jp


© 2018 togo design